成分から育毛剤を選ぼう!

種類色々!育毛剤の成分あれこれ!

最近薄毛が気になってきたので、育毛剤を試してみたいけど、色々種類がありすぎて迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。薄毛にもいろいろ原因があり、生活習慣などの乱れやストレスによるものであったり、抜け毛の原因になる男性ホルモンが過剰に出ていたりといった様々な要因が考えられます。ひとえに育毛剤といってもその配合されている成分にはそれぞれ違いがあります。例えば毛根に栄養を与える、アレルギー反応を抑える、出過ぎた男性ホルモンを抑制するなどといった成分があります。口コミやネットでの評判を調べることも大事ですが、自身がどのような悩みを持っていて、それにより効果的な成分が入っているものを選ぶことが重要です。

自分はどれに当てはまる?症状にあった育毛剤を選ぶ!

では実際にどのような育毛剤を選べばよいのでしょうか。大まかに育毛剤は5つのパターンの症状に対応したものに分かれています。まず男性型脱毛症、いわゆるAGAに対応したものがあります。このタイプは抜け毛の原因になる男性ホルモンを抑制する働きがあります。次に頭皮の血行を良くするタイプです。薄毛のほかに肩こりや冷え性でお悩みの方はこのタイプに該当するかもしれません。3つ目は毛根に栄養を補給するタイプです。食事の時間が日によって違ったり生活習慣が不規則な方がこの症状になりやすいようです。4つ目に頭皮から出る脂を抑制するタイプです。脂性の方は頭皮からも皮脂の分泌量も多いためこちらのタイプかもしれません。最後に頭皮を保湿するタイプです。肌が乾燥しやすかったり、カラーリングをしている方にお勧めのタイプです。自己で把握している体質のほか、お医者さんにも相談をして自身に合った育毛剤を選ぶことが大切になります。