種類を知って、最適な育毛剤を選ぼう!

育毛剤にはどのような種類があるのか

育毛剤は髪の毛の成長を促し、薄毛を予防するために使用するものですが、様々な種類があることをご存知でしょうか。実際に育毛剤の種類を見てみると、毛母細胞を活性化させるためのものや、皮脂の過剰分泌を抑制するもの、頭皮の血行を促進させるためのものなど、実に様々な種類があります。さらに、これらの種類によって配合されている有効成分も異なるので、育毛剤を選ぶ時は、自分の髪や頭皮の症状に合わせて選択する必要があるのです。例えば髪の毛が細くなってきた人に有効な育毛剤の種類は、毛母細胞を活性化させるタイプのものです。毛母細胞が活発に活動すれば、髪の毛が元気に育ちやすくなります。太くて元気な髪にするためには、毛母細胞の活性化がキーポイントです。

頭皮環境を整えるために有効な育毛剤の種類とは?

薄毛を予防し、育毛を促進するための重要なポイントが、頭皮環境を整えることです。どれだけ髪の毛の成長に良い食品を摂取しても、頭皮の状態が悪ければ、髪が育たない危険性があります。したがって育毛を促進するためには、まずは頭皮環境を良くする必要があるのです。頭皮環境を整えるためのキーポイントは、血行促進と頭皮の保湿、皮脂の過剰分泌の抑制です。血行促進に有効な成分として有名なのが、ミノキシジルですね。配合されている育毛剤はそれほど多くありませんが、高い効果が期待できます。一方、頭皮の保湿に効果的な成分が、ローヤルゼリーエキスやイチョウ葉エキスなどです。頭皮を保湿し、外界の刺激に対して強くなる効果が期待できます。